rohs指令

ニュース

rohs指令対応製品の流通と認識

現在、「rohs指令対応」と銘を打った製品が消費者の認識に浸透しつつある。


例えば「はんだ」など購入する際、昔ながらの鉛と錫の合金である「はんだ」と「無鉛はんだ」が流通している。欧州連合ではRoHS指令として、2006年7月1日から鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、ポリ臭化ビフェニル、ポリ臭化ジフェニルエーテルの電子・電気機器への使用が原則として禁止された。これにより、従来の鉛を含むはんだは欧州連合内に輸出するパソコン、テレビ受像機などへの使用ができなくなった。

いわゆる昔ながらの「はんだ」を使った製品は、輸出用には使えないのだ。

「はんだ」を製造する会社は、個人向けよりも企業向けに販売する量が多いのは想像できるとしたら、昔ながらの「はんだ」は姿を消していかなければならない存在にあるというわけだ。


「SR」は、世界基準であるRoHS指令の分析を行っています。

お見積りは無料です。お気軽にお問合せください。

1 2 3 4